模型趣味(Sci-Fi/Ma.k.)

ましーねん・スティングレイ

ハセガワ様がMa.k.シリーズを手掛けるようになって、以来毎年のようにリリースされる新製品が楽しみですね。
一昨年末に出た「ルナダイバー スティングレイ」も、かっちょいい宇宙戦闘機でありますね。

スティングレイは、ご存知の通り「エイ」の意。
なので、ふと思い立って海中っぽく作ってみました。

まあ、出落ちといいますか、一発芸といいますか、ネタといいますか、それ以上のものではないですが、機械仕掛けのエイに見えたら、ご愛嬌です。

St1

St2

St3

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初めてのガンプラ

公国と連邦軍の戦いは、深刻な地球環境の破壊をもたらし、特に必要以上に兵器の大型化が競われるようになってからは、その影響は両陣営共に無視できないものとなっていた。
そのためAU××年、両者は一時休戦し、使用する兵器のサイズを従来の1/5に制限して、壊滅的な環境破壊行動を互いに回避しようという、一種の軍縮条約を締結した。
これを受け、短時間で兵器の小型化を進める必要に迫られた軍は、急遽各機体の設計データを活用してダウンサイジングしたモビルスーツを量産して対応した。

両軍は、休戦期間終了と同時に、直ちに交戦状態に再突入するが、しかし、サイズが急に小さくなると、マッチョな気持ちが萎えたのか、交戦再開後5ヶ月で突然戦争は収束する。
結果、急ピッチで大量生産されたダウンサイジング型のモビルスーツは余剰兵器となり、戦後その多くが民間に払い下げられ、各種作業用機械として広く地球の復興に寄与することとなった。

画像は、北米大陸で森林再生作業に従事する、通称「ドルジI型」と呼ばれるMSM-03(C)である。
なお、機体形式番号にある(C)は、ダウンサイジング型モビルスーツを現す統一記号であるが、その語源は、AC22世紀に中華帝国に侵略され消滅した東アジアの少数民族が使用していた言語で、「小さい」を表す「Chibi」に由来すると言われている。

Gog1

Gog2

Gog3

Gog4

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ミニカー改造の妄想トラクター

模型の話、しかも旧作の紹介ばかり続きますが。

前に、家を片付けてたら、息子が小さい頃に遊んでいたミニカーが出てきた。
カワサキのホイルローダーで、スケールは1/48。ダイヤペットシリーズの1台みたい。

捨てるのも勿体ないので、思い付くままプラ板とジャンクパーツを使って、トラクターに仕立ててみた。
ドライバーは、タミヤの1/20のF1メカニックさんを、ちょっこし改造。

T02

T05

T13


せっかくなので、ハセガワ様のファルケを引っ張らせることにしたのはいいけど、長くてデジカメのピントが合わへん。

Falke

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|