« 新年明けましておめでとうございます | トップページ | 営業日誌 »

成美市民大学に行ってきました。

恐ろしく久々の更新になってしまいました。

昨日、6月21日に、京都府福知山市にある成美大学の市民大学に行ってきました。
「農山漁村民泊・農林漁家民宿の現状と将来展望」というもので、講師は同大学の経営情報学部中尾誠二准教授さん。

内容は、主に旅館業法など、いわゆる「民泊」と呼ばれる宿泊施設を取り巻く法規制が、どのように変遷してきたか、また現状どうなっているか、という感じ。
色々と事例や統計を交えて、とても勉強になりました。
特に法規制については、普通に勉強しているだけでは時系列に理解するということがあまりなくて、凄くよく分かった。
こういうのは、講義ならではですねえ。

あと印象に残ったのが、「Nターン」という言葉。
中尾先生の造語らしいですが、都会から地方へ、いわゆる「Iターン」や「Jターン」をする場合、全くの新規じゃなくて、子供の頃などに一度その地に行った経験があることが、移住の大きな動機になるだろう(又は既になっている)ということ。
要は、一回地方に行って、帰って来て、また行くと。これを横軸に時間、縦軸に移動を表すと、アルファベットの「N」になるという。

だから、教育旅行とか体験学習で地方が都会の子供を招き入れるのは、とても意味があるんだよってことですね。これは分かりやすいなあ。


で、一通り講義が終わったあと、先生は、来場者を地域ごとに前の壇上に呼びつけて簡単な自己紹介をさせはりました。
当日は、40名くらい参加されてて、地元中丹地域の他にも、丹後半島や兵庫県の丹波地域、そして若狭からは私と、なんだか北近畿から幅広く来てたので、皆さんを結び付けたいんだという意図でした。

私もちょこっとだけ若狭の現状を紹介させていただいたんですが、おかげで会場内に居ててお互い気付かずにいた古い知人何名かと再会できましたよ。

講義そのものの内容の濃さ、人と結び付けようとする先生と大学の意図、そして昔の知人が相変わらず好奇心旺盛で勉強熱心であったこと。
帰りはすっかり遅くなったけど、本当に気持ちのいい時間を過ごしました。

オイラも手抜きせずに勉強いっぱいしなきゃ

|
|

« 新年明けましておめでとうございます | トップページ | 営業日誌 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

先週は遅い時間まで大変ありがとうございました。
また、このようにブログ記事にまで書いていただき、感謝いたします。

最後の情報交換タイム進行方法については、地域ごとに座ってもらって講義中もしくは前後の時間で互いに知り合ってもらおうと考えていたのですが、思ったより参加者が多く、バラバラ座り始めてしまっていたので、やむを得ずあのような方式にしてしまいました。

思い付きで皆さんを無理やり壇上に呼び付ける形になってしまい、申し訳ございませんでした。

アンケート結果等を参考に今後の進め方を検討していきますので、御都合が許せば是非また宜しくお願い申し上げます。

投稿: nakao312 | 2013年6月24日 (月) 18時02分

コメントありがとうございます。
こちらこそ、素晴らしい機会に参加出来て、とても嬉しく思います。
交流の場を作ろうという意図も、本当にありがたいと思います。

福井県は、県レベルでは新幹線とか恐竜とか、ほとんど東向きの営業しかしていません。それ以外は、一応予算があるように見えますが、興味がないことが明らかで。
なので、こうして京都府下の皆さんと連携して行くことがとても重要になっています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

あと、このブログは、殆ど個人の忘備録のようなものですので、読んでいただいて大変恐縮しております。

投稿: 管理人 | 2013年6月25日 (火) 18時07分

今回の公開講座名を検索して当ブログ記事を発見した次第です。これを機に今後とも宜しくお願い致します!

投稿: nakao312 | 2013年6月27日 (木) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209813/57643105

この記事へのトラックバック一覧です: 成美市民大学に行ってきました。:

« 新年明けましておめでとうございます | トップページ | 営業日誌 »