« 成美市民大学に行ってきました。 | トップページ | 高浜七年祭り »

営業日誌

少し前から協会の職員君が頑張って営業を掛けていた団体のお客様が、今日、現地視察に高浜町に来て下さった。
とある障害者支援施設(いただいたお名刺のまま記載します)の方々なんですが、7月に350人くらいで町に海水浴に来て下さることで、ほぼ決定した。

このご時世に、なんとも有難いお話です。

P1200908

現地視察では、海水浴をする海岸をはじめ、宿泊予定の各宿を細かに見て回られました。
協会スタッフもそこに同席させていただいたんですが、いやはや何とも勉強になりましたねえ。

例えば、施設や備品は、「汚れるかも知れない」という前提でいること。
しかも、「汚れないように」とか「汚れても大丈夫なように」ではなくて、「汚れた場合に気持ちよく対応できる」ってことが基本なんですね。

ほかにも一杯あって、身体的、精神的に障害をお持ちのお客様と、その周りの方々をお迎えするということが、我が町の受入体制を考える上でめちゃくちゃ大切な経験になることを、改めて確信しましたよ。
賢者の皆さまにしたら、今頃何を言うとんじゃ、ということなんでしょうけど。

本番まで、調整事はまだまだ残っていますが、きっとこの動きの延長線上に、色んなことがあるように思うなあ。

|
|

« 成美市民大学に行ってきました。 | トップページ | 高浜七年祭り »

観光のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209813/57663847

この記事へのトラックバック一覧です: 営業日誌:

« 成美市民大学に行ってきました。 | トップページ | 高浜七年祭り »