« 若狭高浜モニターツアー「SUP体験」 | トップページ | 宋メール209号を読んで »

飛鳥IIが舞鶴港にやって来た

先日の10月2日、舞鶴港にクルーズ船「飛鳥II」が寄港しました。
高浜町の観光協会も、若狭・中丹広域観光誘客協議会の一員として、港で行われた歓迎行事の中の特産品販売に参加してきました。

Asuka

それにしても、クルーズ船ってデカい。
と思ってたら、来年2013年の春には、これよりもさらにでっかい「サン・プリンセス」の寄港も決定してるんですよね。積極的な誘致策が結果に結びついているところは素晴らしい。

この飛鳥II、舞鶴にはこれまでにも何度も寄港していて、その度に寄港地周辺を巡るオプショナルツアーが組まれるなど、色んな催しが開かれているんですね。
今回は、8時間ほどの滞在でしたが、別の回には舞鶴で一泊することもあったりして、地元への経済効果はなかなか侮れないらしい。たしかに、いかにもお金をお持ちのような感じのお客様が多かったような・・。

私の居る高浜町は、隣の舞鶴市とは住民レベルでは人の行き来は日常的に行われています。
観光面でも、宿は多いけど観光スポットのない高浜町と、都市型の観光スポットが多いわりに宿泊施設が少ない舞鶴市は、密接な関係にあります。
なので、観光協会どうしでは、5年ほど前から積極的に共働や連携を進めています。

それに対して、行政面では、府県界をまたいでいるということで、あまり連携するという発想はないみたい。
それって、結構勿体ない話だと思うんですが、今回のようなことがあると、やっぱり連携って大切だと思う。
例えば観光だけに限ってみても、空港から遠い高浜では、インバウンドのリアリティが全く違ってきます。
太古の昔から今に至るも、港は一国の繁栄をも左右する重要拠点なわけですが、我々高浜町としても、すぐお隣の舞鶴市に、こういう大きな拠点港があることを、もっと活かさないとあきませんね。

|
|

« 若狭高浜モニターツアー「SUP体験」 | トップページ | 宋メール209号を読んで »

観光のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209813/55858156

この記事へのトラックバック一覧です: 飛鳥IIが舞鶴港にやって来た:

« 若狭高浜モニターツアー「SUP体験」 | トップページ | 宋メール209号を読んで »